施設紹介

由良総合福祉センター 由良デイサービスセンター

由良デイサービスセンター

由良デイサービスセンターとは

日帰りで通っていただき、食事・入浴等の提供、介護・生活等についての相談・助言、健康状態の確認といった日常生活上のサービスや機能訓練・レクリエーションなど趣味活動を行うサービスです。

食事

管理栄養士が体の状況に応じ栄養を考慮した食事を作ります。

入浴

準天然温泉「元気の湯」は風化鉱物を利用した天然温泉により近い泉質を持つ入浴設備です。

機能訓練

パワーリハビリテーションは老化や障害により低下した身体、心理的活動性を回復させる手法です。機能訓練指導員が個人に合ったプログラムを考えます。

健康管理

看護職員が血圧測定など健康チェックを行います。

行事

季節にあった行事を行います。
詳しくはこちら

施設概要

介護保険事業所番号2871500084
種類指定通所介護事業所、指定介護予防通所介護事業所
名称由良総合福祉センター 由良デイサービスセンター
所在地兵庫県洲本市由良1丁目6番7号
電話番号0799-27-0146
FAX番号0799-27-0384
管理者氏名山岡 誠吾
開設年月日平成11年4月1日
指定年月日平成12年4月1日
利用定員30名
加入保険ひょうご福祉サービス総合補償制度

居室・設備の種類

種類
(部屋、数)
日動動作訓練室(デイルーム)、畳の間、休憩室(ベッド)
備考
(設備)
浴室(元気の湯)、中間浴(チェアーインバス)、トイレ、車椅子用トイレ、パワーリハビリ機器、マッサージ器、電子浴、冷暖房、テレビ、DVD、カラオケ、ソファー、ベッド、エレベーター 2台

職員の配置状況

職種
管理者生活相談員介護職員
看護職員機能訓練指導員

利用条件

・重要事項説明

  1. 当事業所を利用できるのは、原則として介護保険制度における要介護認定の結果、「要支援」「要介護」と認定され、介護支援専門員(ケアマネジャー)等により計画的に居宅サービスを利用されている方を対象としています。
  2. 利用契約の締結前に、事業者から感染症等に関する健康診断を受け、その診断書の提供をお願いする場合があります。このような場合には、ご契約者はこれにご協力いただくようお願い致します。

施設紹介

※画像をクリックすると拡大表示されます

  • 食堂&談話室

    昼食やおやつを食べたり、ご利用者同士や職員で交流を図っています。

  • 食堂&談話室

  • 食堂&談話室

  • パワーリハビリ機器

    職員付き添いの下、安心・安全にリハビリを実施しています。

  • 休養室

    体調不良の方や、横になりたい方はご自由に休憩できます。

  • 脱衣場

  • 浴室

    準天然温泉スパシステムを導入し、リラックス効果もあります。

  • 浴室

  • 元気の湯 効能・効果

  • トイレ

    一般用のトイレと車いす用の大きいトイレがあります。

  • 送迎風景

    身体の状態に合った送迎を提供します。

  • 送迎風景

1日の流れ

時間内容
9:00送迎サービス・ティータイム・バイタルチェック
10:00他者との交流・創作活動・入浴・歩行訓練(リハビリ)・電子浴
11:00水分補給・入浴・歩行訓練(リハビリ)・嚥下体操(食前体操)
12:00昼食・口腔ケア
13:00物理療法(ホットパック)・整容ケア(爪切り、耳かき)・
パワーリハビリ・アクティビティーサービス
14:30レクリエーション(集団レク・個別レク)
15:15ティータイム(おやつ)
15:30リハビリ・リズム体操・カラオケ
16:30送迎サービス

行事

内容(平成26年度)
4月お花見会(由良多目的広場)・喫茶・選択メニュー・行事食・特別入浴・お誕生日会
5月端午の節句(菖蒲湯、和菓子作り)・喫茶・選択メニュー・行事食・お誕生日会
6月音楽会(楽器演奏)・喫茶・選択メニュー・特別入浴・行事食・お誕生日会
7月七夕会(工作)・喫茶・選択メニュー・行事食・特別入浴・お誕生日会
8月デイサービス納涼祭(夏祭り)・喫茶・選択メニュー・行事食・特別入浴・お誕生日会
9月重陽の節句(敬老会)・喫茶・選択メニュー・行事食・特別入浴・お誕生日会
10月運動会・喫茶・選択メニュー・行事食・特別入浴・お誕生日会
11月文化祭・喫茶・選択メニュー・行事食・特別入浴・お誕生日会
12月クリスマス会(ケーキ作り)・喫茶・選択メニュー・行事食・特別入浴・餅つき・お誕生日会
1月新年会(鍋会)・喫茶・選択メニュー・行事食・特別入浴・お誕生日会
2月節分(工作・豆まき)・喫茶・選択メニュー・行事食・特別入浴・お誕生日会
3月桃の節句(アルバム作り)・喫茶・選択メニュー・行事食・特別入浴・お誕生日会

利用料金表

令和3年4月1日現在

1.一割負担の方の場合

介護給付 「6~7時間」と「7~8時間」の2区分でサービスを提供
算定項目時間区分要介護1要介護2要介護3要介護4要介護5
通常規模型
通所介護費
6時間以上
7時間未満
「9:00~15:30」
581円686円792円897円1,003円
7時間以上
8時間未満
「9:00~16:30」
655円773円896円1,018円1,142円
入浴加算入浴介助を行った場合40円
サービス体制強化加算Ⅱ介護職員に占める介護福祉士の割合が100分の70以上の場合22円
中重度ケア体制加算看護・介護職員を配置し、要介護3以上の中重度の要介護者に
サービスを提供する体制を整えている場合
45円
介護職員処遇改善加算 Ⅰ基本サービス費に各種加算減算を加えた総単位数に算定する5.9%
特定介護職員処遇改善加算 Ⅰ基本サービス費に各種加算減算を加えた総単位数に算定する1.2%
予防給付
算定項目内容要支援1要支援2
介護予防通所介護費月額で計算1,672円3,428円
サービス体制強化加算Ⅰ・イ介護職員に占める介護福祉士の割合が
100分の50以上の場合
88円176円
介護職員処遇改善加算 Ⅰ基本サービス費に各種加算減算を加えた
総単位数に算定する
5.9%
介護職員特定処遇改善加算 Ⅰ基本サービス費に各種加算減算を加えた
総単位数に算定する
1.2%

※上記の介護保険サービス利用料に加え、食事代として612円が必要です。

※令和3年4月1日から9月末まで、新型コロナウィルス感染症に対応するための特例的評価として、基本報酬(利用料金)に0.1%上乗せされます。

2.二割負担の方の場合

介護給付 「6~7時間」と「7~8時間」の2区分でサービスを提供
算定項目時間区分要介護1要介護2要介護3要介護4要介護5
通常規模型
通所介護費
6時間以上
7時間未満
「9:00~15:30」
1,162円1,372円1,584円1,794円2,006円
7時間以上
8時間未満
「9:00~16:30」
1,310円1,546円1,792円2,036円2,284円
入浴加算入浴介助を行った場合80円
サービス体制強化加算Ⅱ介護職員に占める介護福祉士の割合が100分の70以上の場合44円
中重度ケア体制加算看護・介護職員を配置し、要介護3以上の中重度の要介護者に
サービスを提供する体制を整えている場合
90円
介護職員処遇改善加算 Ⅰ基本サービス費に各種加算減算を加えた総単位数に算定する5.9%
特定介護職員処遇改善加算 Ⅰ基本サービス費に各種加算減算を加えた総単位数に算定する1.2%
予防給付
算定項目内容要支援1要支援2
介護防通所介護費月額で計算3,344円6,856円
サービス体制強化加算Ⅰ・イ介護職員に占める介護福祉士の割合が
100分の50以上の場合
176円352円
介護職員処遇改善加算 Ⅰ基本サービス費に各種加算減算を加えた
総単位数に算定する
5.9%
特定介護職員処遇改善加算 Ⅰ基本サービス費に各種加算減算を加えた
総単位数に算定する
1.2%

※上記の介護保険サービス利用料に加え、食事代として612円が必要です。

※令和3年4月1日から9月末まで、新型コロナウィルス感染症に対応するための特例的評価として、基本報酬(利用料金)に0.1%上乗せされます。

3.三割負担の方の場合

介護給付 「6~7時間」と「7~8時間」の2区分でサービスを提供
算定項目時間区分要介護1要介護2要介護3要介護4要介護5
通常規模型
通所介護費
6時間以上
7時間未満
「9:00~15:30」
1,743円2,058円2,376円2,691円3,009円
7時間以上
8時間未満
「9:00~16:30」
1,965円2,319円2,688円3,054円3,426円
入浴加算入浴介助を行った場合120円
サービス体制強化加算Ⅱ介護職員に占める介護福祉士の割合が100分の70以上の場合66円
中重度ケア体制加算看護・介護職員を配置し、要介護3以上の中重度の要介護者に
サービスを提供する体制を整えている場合
135円
介護職員処遇改善加算 Ⅰ基本サービス費に各種加算減算を加えた総単位数に算定する5.9%
特定介護職員処遇改善加算 Ⅰ基本サービス費に各種加算減算を加えた総単位数に算定する1.2%
予防給付
算定項目内容要支援1要支援2
介護予防通所介護費月額で計算5,016円10,284円
サービス体制強化加算Ⅰ・イ介護職員に占める介護福祉士の割合が
100分の50以上の場合
264円528円
介護職員処遇改善加算 Ⅰ基本サービス費に各種加算減算を加えた
総単位数に算定する
5.9%
特定介護職員処遇改善加算 Ⅰ基本サービス費に各種加算減算を加えた
総単位数に算定する
1.2%

※上記の介護保険サービス利用料に加え、食事代として612円が必要です。

※令和3年4月1日から9月末まで、新型コロナウィルス感染症に対応するための特例的評価として、基本報酬(利用料金)に0.1%上乗せされます。